地球環境

地球環境イニシアティブ産業革命以降には工業化が進み工業地帯などの沿岸区域での公害などば問題となりましたが、これらの公害問題は技術の進歩や地域社会の高い意識のもとで改善されてきていると感じています。しかし、古くは先進国の工業地域の特定の地域だけの問題であったこれらの工業による環境破壊は世界中の市場経済化によって規模が拡大し、地球環境は急速に悪化しているのではないでしょうか。特に二酸化炭素排出による地球温暖化については世界中で工業化が進むなかで問題となっており、世界の人も認知するようになってきています。日本では震災から原子力発電の問題も社会的な問題となっていますが、火力発電のかどうが大きくなる中で、以前は提唱されていた温室効果ガスの削減は困難になってきているのが現状ではないでしょうか。こんな状況の中で日本は世界での地球環境について物事を率先してイニシアティブをとって高い意識をもった国であると思っています。このような意識の中でさらに国際的な存在感を高め環境についてひとりひとりが意識することで社会全体が変わっていくことを望んでいます。これから生まれてくる子どもたちのために美しい地球を維持していきたいと思っています。

円錐角膜とは

目の病気は加齢によるものばかりではなく、円錐角膜のように若い年頃に悪化する病気もあるそうです。http://www.minatomiraieye.jp/ensui/ensui_2.html
わりと珍しい病気のようですが、円錐角膜だと診断されるのは主に10代ぐらいが多く、20代になると最も病状が重くなるといわれています。この頃はちょうど免許の取得や進路にも影響することも多いだろうと予想されます。

さて、若い人でも地球環境に問題意識を持ってエコロジーな生活を心がけている方も多いと思います。今週末の日曜日には京都市とスターバックスの共同プロジェクトで、エコロジーイベントが行われる予定です。エコ企画もいろいろ用意されていて、ランニングイベントなどもあるそうです。興味のある方はぜひ。

Read more

多焦点眼内レンズについて

上司が白内障手術の際に多焦点眼内レンズを選んだと話していました。眼内に入れるレンズのことです。視力については興味があるので自分でも調べてみました。単焦点眼内レンズは一点に焦点が合うのに対して多焦点眼内レンズは遠近に焦点が合うのだそうです。そのため、上司が老眼鏡を使わなくなったのかと合点がいきました。また、白内障手術はレーザーによるものが最新の医療のようです。

加齢により様々な部分が老化していって初めて感じることですが若いっていいものですね。
昨日はWBCS侍ジャパンU-18の試合の応援に力が入りました。逆転なるか?というチャンスが訪れた時は手に汗握りましたが、残念ながら2-1で負けてしまいました。しかし、選手一人一人の熱気が伝わってきてそれは相手チームも同じでしたね。白熱した試合でした。日本チームが決勝まで進んだことを誇りに思います。これからまだ未来のある高校生ばかり、将来すばらしい選手になるだろうと楽しみです。

Read more

レーシック手術に興味あり

近眼を治したいと思ってレーシック手術について調べています。今、多くのスポーツ選手もレーシック手術で視力を治していますよね。私もスポーツをする時など目がよかったらどんなによかったかと思うことがあります。ましてやプロであれば最新の医療で治すのは自然なことです。
http://www.lasik-laser.jp/

今日はサッカーの試合が残念な結果となってしまいましたね。熱心に応援していた後輩は徹夜でスポーツ・バーにいて観戦したそうですが、元気のないまま朝から出社しました。さすがに今日ばかりは渋谷もお祭り騒ぎではなかったようですが…。
素人にもかかわらず厳しいことを言っている人もいますが、それも注目されるスポーツだからこそ。選手のみなさんには引き続き日本のサッカー界を盛り上げていってほしいです。
日本は残念ながら敗退でしたが、決勝戦は7月14日まで。それまで応援を楽しみましょう!

男性不妊症について悩んでいた私です

男性不妊症で悩んだ私は、インターネットで精子検査というものを知りました。私のように男性不妊で治療を考える人は多いようですが、不妊治療を男で抵抗を感じている人も、少なくありません。
でも私は男性の不妊であったとしても、前向きに治療をしたいと思っています。そして治療をする心構えの為にも、自分の精子の状態を調べておきたいと思ったのです。私がインターネットで見付けたところは、検査費用も安くて良いと感じました。
そして自分自身の精子を写真で確認出来るということで、その明確さも良いと思います。私達夫婦は、私の男性不妊症によって赤ちゃんが出来ないのだと感じます。でも私が真面目に治療をすれば、希望があると思うのです。早速検査の申し込みをしてみます。
Read more